投稿日:2020年8月23日

梅雨や台風から建物を守る!シーリング工事ってどんな工事?

こんにちは!
東京都江戸川区に拠点を置き、様々な建造物の防水工事やシーリング工事を承っております、株式会社信工業です。
四季のある日本では毎年梅雨や台風によって大雨が降り、農作物だけでなく様々な場面で大きな被害を与えていますが、皆さまご自宅やオフィスなど、建物の防水対策についてはお考えでいらっしゃいますか?
今回は梅雨や台風がある日本だからこそ重宝する、シーリング工事についてご紹介致します。
ぜひご覧頂き、建物の被害を防ぐのにお役立て頂けますと幸いです。

隙間を埋めて雨水の侵入を防ぐ!

ベランダや屋上に液体材料を塗って行うウレタン防水工事などと違い、シーリング工事ではゴム状の性質のシーリング材を使って、窓と外壁の隙間や外壁材同士の隙間を埋め込んでいきます。
こうして隙間を埋めることで防水面だけでなく、機密性も確保することができるので、省エネ効果も期待できます。
シーリング工事には適している時期があり、湿度が80%未満の気温が15〜25度の曇天・無風の時に行うのがおすすめです。
業務を効率的に行いたいがために雨天時や、風が強い時に工事を提案してくる業者も中にはあるでしょうが、このような時に工事を行ってしまうとシーリング材の性能が低下してしまうのでご注意下さい。

5年程度でメンテナンスが必要!

このシーリング材は常に紫外線や雨水を受けることになるので、大体5年程度でひび割れや剥離などの劣化が目立ってきます。
まだ雨漏りもしていないから大丈夫だろうとメンテナンスを怠ると本来の性能を発揮できず、知らず知らずのうちに建物に悪影響を及ぼし、耐用年数を下げてしまうことになります。
機密性も同様に下がってしまい、エアコンの効き目が悪いなと感じるようにもなってくるので、様々な面で損をしないためにも定期的にメンテナンスを行うよう心掛けましょう。

最適なプランで無駄のない工事を!

シーリング工事のことについてご紹介致しましたが、参考になりましたでしょうか?
これまで防水工事は検討していたものの、シーリング工事のことは全く知らなかったという方は、この機会にぜひシーリング工事のことも検討してみてはいかがでしょうか。
弊社では防水工事だけでなく、シーリング工事においても高い技術力でご対応できますので、ぜひお気軽にご相談下さい!
まずは見積もりだけでもというご相談や、質問だけ取り敢えずしてみたいという方でも大歓迎です。
お問い合わせはお電話か弊社webサイトのお問い合わせ用フォームから宜しくお願い致します。
それでは最後までご覧頂き、ありがとうございました。

株式会社信工業
〒132-0035 東京都江戸川区平井1-22-10
TEL:03-5626-5390 FAX:03-5626-5392


関連記事

「秋分」と「秋分の日」の関係とは?

「秋分」と「秋分の日」の関係とは?

こんにちは! 東京都江戸川区に拠点を構え、東京都近郊で活動している株式会社信工業です。 弊社は戸建て …

ホームページをリニューアルしました。

ホームページをリニューアルしました。

株式会社信工業では、新たにホームページをリニューアルしました。 これまで以上にお客さまにご満足いただ …

季節の変わり目は体調の変化にご注意ください!

季節の変わり目は体調の変化にご注意くださ…

こんにちは!東京都江戸川区に拠点を構え、東京都近郊で活動している株式会社信工業です。 弊社は戸建て住 …

お問い合わせ  採用情報